上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤倫さんの『路地裏しっぽ診療所2巻』が発売になっていたので、本日購入してきました!

少女漫画…ではない  1422101472335.jpg

読み聞かせの時、高学年限定でこの本を紹介してます。
保健所のことやペットとの距離感、色んなことがギュッと詰まったお話。
もっともっと、沢山の人たちに知ってほしいことが沢山詰まったお話。
今回、ラストのおばあちゃんのセリフがあまりにもダイレクトに響いて号泣してしまった。
あたしもずっとそう思い続けてたから。
そして、それを継続したかった…
犬や猫の寿命は人間より短い。
だから、別れは仕方ないことだし、それも含めて
「一緒にいる覚悟」
なのもわかってるんだけど…

それでもやっぱり、まだ悲しいんだーっ。(´;ω;`)ウッ

倫さん、素敵なお話ありがとね。
これからも楽しみにしてるからーっ!
いっぱい宣伝して、沢山の人に読んでほしい。

あたしはあたしで、読み聞かせで犬や猫たちの現状伝えていくの頑張るねっ。
スポンサーサイト
2012.06.27 4年生の教室
去年はずっと1年生の読み聞かせに参加してました。
今年からは、1~5年生までが対象になるということで、今日は初めて
4年生の教室に行ってきたのです。

読んだのは、これ。     無題

『はたらきもののあひるどん』

とってもはたらきものの、あひるどんがいた。
ご主人がたいへんなのらくらだったので、農場の仕事はぜんぶあひるどんがやっていた。
毎日こき使われるあひるどんは、もうくたくた。
すっかり同情した農場のめうしやめんどりたちは…? 


1年生にはかなりウケましたが、4年生…どうかな?と。
でも、そこそこウケてくれたような。
読んで面白いかどうかは別として、余計なことして笑わそうと
くだらない発言を繰り返していたあたし。
さすがに姑息な手段を使っても、4年生の反応は冷めてた…。( =_=)トオイメ
そーか。
4年生って、大人なんだね…

やっぱあたし、低学年向けなんだな…


と、思った次第です。(笑)



  ←でも来週はまた4年生だ~!!∑( ̄▽ ̄;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。